記録づくしの年となるか。優勝したリバプールが更新しそうな4つの記録

今シーズン、圧倒的な強さでクラブとしては30年ぶりのリーグ優勝を成し遂げたリバプール。

プレミアリーグとなってからは初めての優勝と、これだけでも十分記録的ですが、他にも更新しそうな記録が沢山あります。

今回は、そんな記録の数々をまとめました!(スタッツは2020/6/26現在)

①最多勝利数 – 32

現在の最多勝利数の記録は、17/18,18/19シーズンのマンチェスターシティが達成している32勝です。

現在、31試合中28試合に勝利しているリバプールは、残り7試合で5勝以上すれば記録更新となります。

宿敵マンチェスターシティやチェルシーといった上位チームとの対戦も控えていますが、今季のリバプールなら十分達成可能な記録でしょう。

サッカーの試合を予想して賞金ゲット!SPORTS CROWNのゲームに参加しよう

 

②最多勝ち点 – 100

最多勝利数と同時に、最多勝ち点の記録更新もかかっているリバプール。

これまでの最多勝ち点の記録は、17/18シーズンのマンチェスター・シティが達成した100ポイントです。

現在のリバプールの勝ち点は86点で、残り試合で獲得出来る最大勝ち点は21ポイント。たとえ6ポイント落としても記録更新となります。

③最多ホーム勝利数 – 18

最多ホーム勝利数は、これまで05/06シーズンのチェルシー、10/11シーズンのマンチェスター・ユナイテッド、11/12シーズン、18/19シーズンのマンチェスターシティが記録している18です。この記録を超えるためには、ホーム戦を全勝しなければいけないという、更新するのがとても難しい記録です。

リバプールの今季のホーム戦は残り3試合。相手はアストン・ヴィラ、バーンリー、チェルシーです。

これまでの結果からすると負ける相手ではなさそうですが、無観客のアンフィールドでも変わらず相手を圧倒出来るのでしょうか。

④最大2位との勝ち点差 – 19ポイント

2位との勝ち点差の最大は、これも17/18シーズンにマンチェスターシティが記録した19ポイント。この時の2位はマンチェスターユナイテッドで、勝ち点が81ポイントでした。

現在1位リバプールと2位マンチェスターシティの勝ち点差は23ポイント。例え次節の直接対決でリパプールが敗れたとしても、勝ち点差は20と記録更新の余地はあります。十分更新可能な記録でしょう。

17/18シーズンのマンチェスターシティをどこまで超えられるか!?

ここまで見ると、現在の記録のほとんどが17/18シーズンにマンチェスターシティが達成したものだと気付きます。

17/18シーズンのリバプールといえば、リーグ戦ではCL出場権ギリギリの4位でフィニッシュし、CLではレアル・マドリードに負けて準優勝と、良いところまではいくものの、あと一歩足りないといったクラブでした。

2年の時を経て、間違いなくプレミアリーグでの歴史に残るであろう偉大なチームになったリバプール。数々の金字塔を打ち立てたマンチェスターシティの記録をどこまで塗り替えられるのか、残りの試合も注目しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。