「C大阪の未完の大器」浦和レッズ杉本健勇の経歴・プレースタイルを解説

杉本健勇選手はセレッソ大阪で育成年代時代から将来を嘱望された高さ、速さ、技術を併せ持った日本サッカー界待望のセンターフォワードでしたが、期待に見合った活躍はまだみせておらず、このまま未完のまま杉本健勇は現役を終えてしまうのでしょうか?イケメンで女性ファンも多い杉本健勇選手はユース年代から期待され続けた実家のような存在であるセレッソ大阪を退団して浦和レッズに心機一転加入したものの浦和レッズ自体が不調。リカルド・ロドリゲス新監督のもとでチーム刷新を狙う浦和レッズの中で杉本健勇選手も一皮むけることができるか?

杉本健勇のプロフィール

生年月日 1992年11月18日
国籍 日本
出身 大阪府大阪市
身長 187㎝
体重 79㎏
利き足
ポジション FW
背番号 浦和レッズ:14
タイトル Jリーグ・月間MVP:1回(2017年7月)
Jリーグカップ・大会MVP(2017年)
Jリーグ・月間ベストゴール賞:1回(2017年10月)
Jリーグ・優秀選手賞:1回(2017年)
Jリーグベストイレブン:1回(2017年)
SNSアカウント Twitter:https://twitter.com/varenti41
インスタグラム:https://www.instagram.com/kenyusugimoto_official/?hl=ja

杉本健勇の経歴

エリート街道を歩んできた杉本健勇選手の経歴をご覧下さい。

育成年代から大きな期待を受けエリート街道をひた走る

セレッソ大阪の下部組織出身、U15日本代表に各年代別の日本代表に選出されて以来、各カテゴリーで代表経験を持つ杉本健勇。高校2年生時にクラブユース選手権で優勝を果たし、大会MVPに選出され、高校3年生でトップチームに昇格しました。セレッソ大阪U18では長身を活かしてセンターバックでもプレー。これはディフェンスでプレーすることでディフェンダーが困るプレーを身につけさせようとしたといわれています。ちなみにゴン中山こと中山雅史選手は高校時代までディフェンダーでした。

セレッソ大阪昇格も伸び悩む

トップチーム昇格を果たすも2010年は出場なし。2011年は11試合出場2得点と活躍は限定的でした。2012年ロンドンオリンピック出場を目指し出場機会を求め半年間J2東京ヴェルディに移籍すると、18試合5得点と活躍し大迫勇也選手を抑えてロンドンオリンピックメンバー選出を果たします。セレッソ大阪に復帰して活躍が期待されますが2年半で9得点と期待に応えられませんでした。

川崎フロンターレ移籍は失敗

2015年、川崎フロンターレへ完全移籍するもシーズン6得点と期待に応えられず、風間八宏監督が欲しがっていたポストプレーヤータイプの選手ではなかったことが川崎フロンターレ移籍の失敗の要因だったと思います。結局はファンから人気があるセレッソ大阪に復帰することになりました。杉本健勇自身は、うまくいかないこともいっぱいあったが、学ぶことも多かったとフロンターレの1年を振り返った。

セレッソ大阪復帰

2016年古巣セレッソ大阪のJ2降格に伴って、人気選手の杉本健勇選手をエースストライカーとして期待して再び完全移籍で獲得。シーズン14得点でJ1昇格に貢献します。2017年清武弘嗣選手がセレッソ大阪に復帰。柿谷曜一朗選手、清武弘嗣選手など若手時代のチームメイトとのできあがったコンビネーションで得点を量産してシーズン22得点とキャリアハイの結果をたたき出します。ベストイレブンにも選出され未完の大器の覚醒を期待されましたが、2018年シーズンは決定力に欠きリーグ戦30試合5得点。シーズン終了後に浦和からオファーが届き、セレッソ大阪は同等の条件で引き留めを図ったものの最終的には高みを目指す思いで浦和への移籍を決意します。

浦和レッズ移籍は失敗?

2019年、浦和レッズへ完全移籍し、年俸1億円とも報じられ大きな期待を背負いますが、2シーズンで4得点と完全な期待外れに終わっています。2018年はPKで2得点、2019年は札幌戦で2得点しただけであとはノーゴールです。2021年はリカルド・ロドリゲス新監督に開幕スタメンに抜擢されるなど未完の大器として未だに期待され続けています。ハマればシーズン22得点取れる選手だけに新監督との相性が鍵となるでしょう。2021年の春キャンプで柏木陽介選手と新型コロナウイルス渦で緊急事態宣言中に禁止されていた外食をしてしまいクラブから罰金処分を受けています。柏木陽介選手が退団で杉本健勇選手が罰金で済んだのは、外食に誘ったのが柏木陽介選手だったこと以外にもクラブから期待されている証拠でしょう。

大迫勇也と比較され続けた日本代表

杉本健勇選手はU15日本代表から招集され続け2009U17ワールドカップに出場。2012年ロンドン五輪にも出場しますが活躍はできず2017年8月24日、2018 FIFAワールドカップ・アジア3次予選に向けたA代表に初選出。9月5日、アジア3次予選の最終戦・サウジアラビア戦で途中交代から代表デビュー。 10月10日、キリンチャレンジカップハイチ戦で代表初ゴールを挙げたもののロンドンオリンピックでメンバー争いを制した大迫勇也選手の存在は大きく、代表からは2018年以降遠ざかっています。

杉本健勇のプレースタイル・特徴

高さ・速さ・うまさを兼ね備えた杉本健勇のプレースタイルに迫る!

体格を生かした空中戦の強さ

杉本健勇選手は187㎝の高さがあり跳躍力もあるのでヘディングが得点パターンの一つです。コーナーキックでニアサイドに走って薄くボールに当ててコースをずらして得点するのが得意ですね。高さもあり、動きながらのヘディングを捉えるセンスがあるのも特徴的です。流れの中でクロスに合わせて得点というパターンが意外に少ないのは、あらかじめ走るコースが決められているセットプレーと違い、動き出しの質が問われるからで杉本健勇選手は、身体能力は凄いものがあるのでクロスの入り方を改善するだけで得点はもっと取れるようになるでしょう。

セカンドストライカーとしての素質を併せ持つ

恵まれた体格を持つ杉本健勇選手はセンターフォワードとしてポストプレーを求められがちですが、本人は身体を張ってキープしたり相手に背中を向けてのプレーはあまり得意ではなさそうに感じます。22得点と大活躍したシーズンでは清武弘嗣選手が裏のスペースにボールを供給したり柿谷曜一朗選手がキープして杉本健勇選手が前向きでボールを受けるシーンが多かったことで良さが活きたと思います。スピードもありますしセカンドストライカーとして起用した方が良さが出るでしょう。

足元のうまさとフィジカルの強さ

大活躍した2017年のfootbolllab提供データを見るとドリブルポイントがJ1リーグ全体の3位で実はドリブルも得意で前向きでプレーしたほうが良さが活きる選手です。フィジカルの強さを見てステレオタイプに監督にプレースタイルを勘違いされるので伸び悩んだり定期的に不調となり、役割がハマるとたまに爆発的に活躍するんだと思います。187㎝の大型フォワードに似つかわしくない足元の上手さを持った選手です。

ファンクラブに批判

杉本健勇はvibesという月額2980円の会員制SNS、オンラインサロンサービスを2019年スタート「ファンを大切にしたい」という理由ですが、高額な年俸で浦和レッズに加入したものの活躍できていない時期だったため試合でファンを喜ばせて欲しいという批判が大きかったっですね。本田圭佑選手のようにサッカー以外の事業を行う現役選手は多いですが、結局サッカーに専念している選手の方が活躍する傾向があります。

杉本健勇の今後について

杉本健勇選手の今後のキャリアを予想してみます。

浦和レッズでついに覚醒?

2021年開幕戦で先発し、クラブ規約違反の外食が判明したときも柏木陽介選手が退団して杉本健勇選手は残留させています。処分内容が違うのは監督の評価が表れていたからでしょう。リカルド・ロドリゲス監督との相性は良さそうで未完の大器はまだ浦和レッズで期待されています。

日本代表に選出されるなら高さ枠?

日本代表に今後、杉本健勇選手が招集されるとするとヘディングを武器にする選手が代表に不在なのでJリーグで活躍してもうワンランク成長したうえで、森保監督がヘディングで点を取ることができる選手を欲しがると杉本健勇選手に声が掛かるかもしれません。代表クラスのポテンシャルがある選手なので28歳ですが、伸びしろがあって期待したいですね。

移籍情報、契約更新

杉本健勇選手の移籍情報はありません。2021年に減俸を呑んで浦和レッズと契約更新したという報道が出ているのでしばらく浦和レッズでプレーすると思います。28歳という年齢を考えると海外移籍も考えられないですし、移籍金を払ってまで他のクラブが積極的に欲しがる理由もないでしょう。