横浜Fマリノス2021シーズンの開幕フォーメーション・注目選手まとめ

横浜Fマリノスは2020年14勝5分15敗69得点59失点で9位になりました。走行距離が多くアジアチャンピオンズリーグと並行して戦う必要があった横浜Fマリノスにとって過密日程に変更されたのは不利に働きました。2021シーズンは日程は緩和されますから本来の実力を発揮して優勝を狙うシーズンとなるでしょう。

横浜F・マリノスの2020シーズン

昨シーズンのフォーメーションは4-3-3、3-4-3、4-2-3-1を使い分けて4-2-3-1がメインとなっています。

ゴールキーパーに梶川裕嗣、センターバックに畠中慎之輔、チアゴ・マルチンス、左サイドバックにティーラトン、松原健、ダブルボランチに扇原貴宏、喜田拓也、右サイドハーフに水沼宏太、左にエリキ、トップ下にマルコス・ジュニオール、センターフォワードにジュニオール・サントス。

2019年JリーグMVPの仲川輝人選手は怪我で9試合出場にとどまり、遠藤渓太選手がドイツブンデスリーガに移籍して両サイドのキープレイヤーが欠けたことで前線のメンバーが固まらずコンビネーションが出来上がる前にシーズンが終わってしまった印象です。

横浜F・マリノス2021シーズン移籍情報

2021シーズン、加入、放出、注目選手をまとめました。

加入選手

GK 田川知樹 興国高
白坂楓馬 HondaFC
寺門陸 横浜F・マリノスユース
DF 岩田智樹 大分トリニータ
平井駿助 興国高
MF 南拓都 興国高
樺山諒之介 興国高
植田啓太 横浜F・マリノスユース
FW エウベル バイ―ア(BRA)
レオ・セアラ ヴィトーリア(BRA)
ンダウ・ターラ 新潟医療福祉大

放出選手

GK 白坂楓馬 鹿児島ユナイテッド      (加入後レンタル)
寺門陸 レノファ山口(加入後レンタル)
MF 松田詠太郎 大宮アルディージャ
植田啓太 栃木SC(加入後レンタル)
FW 大津祐樹 ジュビロ磐田
津久井匠海 ラインメール青森
ジュニオール・サントス サンフレッチェ広島
エリキ 長春亜泰
ンダウ・ターラ 町田ゼルビア(加入後レンタル)

注目選手

注目加入選手は岩田智輝選手とエウベル選手の二人が即戦力クラスの補強で他は若手で長期戦略に基づいて育成に投資しています。

岩田智輝選手は右サイドバック、エウベル選手は左ウイングに入るでしょう。

エリキ選手、エジガル・ジュニオ選手、ジュニオール・サントス選手ら攻撃的な助っ人外国人選手が抜けているのでエウベル選手にかかる期待は大きいです。

横浜Fマリノス2021シーズン開幕フォーメーション

開幕フォーメーションは昨シーズンのまま4-2-3-1と予想します。

ゴールキーパーにオビ・パウエル・オビンナ、センターバックに畠中慎之輔、チアゴ・マルチンス、左サイドバックにティーラトン、松原健、ダブルボランチに扇原貴宏、喜田拓也、右サイドハーフに仲川輝人、左に水沼宏太、トップ下にマルコス・ジュニオール、センターフォワードにエウベル。

注目選手はマルコスジュニオール選手でライン間でボールを受けて得点に繋ぐ仕事ができるという意味でこのチームでは貴重。しかし、今春のキャンプでは、コンディション不良のため、先発ではないようです。

若手選手の中ではオビ・パウエル・オビンナ選手、岩田智輝選手が東京オリンピック世代で将来の横浜Fマリノスを背負う選手として今年台頭してくると思います。

横浜Fマリノス2021シーズン見どころ

横浜Fマリノスの2021シーズンの見どころは昨シーズン、不安定な成績に終わったので、中心選手を固定できるかどうかという部分です。
2020シーズン、好成績が残せなかった要因は、主に3つあります。
1つ目は、遠藤渓太の海外移籍による左サイドの層の薄さ。
2つ目は、仲川輝人のけがによる右サイドの機動力不足。
3つ目は、マルコスジュニオール不在時の攻撃パターンの少なさ。
これらの課題が改善出来たら、2021シーズンは、さらに強くなった横浜F・マリノスを見ることができるでしょう。

また、日程の緩和により完成度の高い攻撃的なサッカーを継続できると思うので、内容面での上積みにも注目したいところです。

横浜Fマリノス2021シーズンの展望

横浜Fマリノスはオフシーズンは静かな動きで新型コロナウイルス渦では大きく何かを変えず、これまでの積み重ねてきたサッカーで勝負するという意思が見えます。戦術的なベースはできあがっているのでポステコグルー監督がやってきた攻撃的なポゼッション志向のサッカーの継続路線で間違っていないと思いますが、優勝を狙うのであれば、フォワードとゴールキーパーに不安があります。

まとめ

開幕戦は昨シーズン王者の川崎フロンターレと対戦しますが、ベストメンバーで対戦すればどちらが主導権を握るか分からないです。横浜Fマリノスは昨シーズンは特殊なレギュレーション変更で実力を出しきれなかったですが、本来は優勝争いをして当然のチームだと思うので今シーズンはJリーグを盛り上げる存在になって欲しいですね。

本調子の横浜Fマリノスのサッカーは攻撃的で活力があって面白いです。